蒔絵漆器の買取はライフバケーション

食器買取専門店 株式会社ライフバケーション
無料査定はコチラ

蒔絵・漆器の買取

蒔絵の買取

蒔絵の漆器の食器を買取しています。時代は現代の商品や江戸時代や明治時代の商品もお任せ下さいませ。蒔絵の商品であれば吸物椀やお盆・茶筒・重箱など買取致します。

蒔絵商品の買取につきまして

奈良時代より伝統的な工芸品として続いている蒔絵の技法は現在も尚高価な商品とされています。蒔絵の商品と言っても様々で、お椀などに薄っすらと塗られた蒔絵や蒔絵を乾かした後に更に蒔絵を盛るなどして立体感を出している「高蒔絵」の商品などがあります。「高蒔絵」の商品は、1つの作品を作るのに沢山の時間を必要とする為、高額な商品ばかりです。その為、高蒔絵の商品は高額買取になります。現代で言えば、石川県輪島市の輪島塗や京都の象彦などが有名であり買取依頼が多い状況になっております。
年代の古い商品であれば、メーカーなどが無く蒔絵師の名前などで買取させて頂きます。また蒔絵師の名前も作品に記載していない場合があります。その時は蒔絵の技法や作品図などで査定を行います。
高額買取になる場合

蒔絵の商品の買取で大事なのが、商品に付属している元箱になります。現代の輪島塗の商品には輪島塗の刻印などマークなどは作品には殆どありません。その為元箱などが有ると作品名や作者などが分かり高額買取に繋がります。

江戸時代など年代の古い商品につきましては、箱や作者名が記載ない商品が数多くあります。そんな場合も査定の方は行いますので気軽にお問い合わせ下さいませ。

商品元箱

減額対象になる場合
減額対象になる場合としまして、漆器全般に言える事ですが、使用せずに物置などに長年保管などをしていると漆器にカビが生えてしまう事があります。カビなどが深く根付きますと簡単には取れなくなってしまいます。また無理に擦り落そうと拭いてしまうと漆器の塗装にスレ後が残ってしまう事があります。そのような場合は減額になります。また高蒔絵の商品などは、作品の中で金以外に銀や螺鈿などを使用する事があります。銀や螺鈿を使用している作品につきましては、年代が経過すると、黒ずんでしまう事が多くあります。黒ずみなどが目立つ場合は減額対象になります。

蒔絵の黒ずみ

ライフバケーションは東京都・神奈川県・静岡県などで実店舗経営を行っております。買取方法は、店頭買取や出張買取や宅配買取などお客様に合わせて対応致します。蒔絵の漆器買取はライフバケーションにお任せくださいませ。

PageTop

結婚披露宴の引き出物やプレゼントなど、お使いの予定の無いブランド食器(カップ&ソーサー・プレート・ティーセット・各種グラス・花瓶・陶器人形・クリスタルオブジェ)など高額にて買取を行なっています。お見積り無料・出張買取(東京・神奈川)もおこなっていますのでお気軽にお問合わせください。