使用済食器の処分方法|食器買取なら横浜・宇都宮・静岡・世田谷・千代田のライフバケーションにお任せください。

食器買取専門店 株式会社ライフバケーション
無料査定はコチラ

質問

買取してもらえない使用済の食器の処分方法は?

親が経営したお店を継いでから約10年が経って、その前から修行をしていたので私も結構な歳になっていて、もともと板前になったのは、将来横浜の一等地で自分の店を出す夢があったからで、今の生活に満足していないわけではありませんが、ここで決意しないと後悔すると思って、それなりに利益を出していたお店を畳んで、夢を実現させるために一から自分のやりたかったお店をオープンすることにしました。
もちろん、お店を継いでからずっと一緒に働いてきてくれた妻とも良く相談して決めたことで、先日新しいお店の改装もはじめて閉店と引越しの準備をしているところですが、古いお店の厨房機器は、買取業者に高く引き取ってもらえることになったのですが、自宅で使用していたものも合わせると大量の食器があって、厨房機器を引き取ってもらった買取店では使用済の食器は取り扱いしていないということで、その処分に困っています。
中には値の張るブランド食器や、有名な作家の作品などもあるので、それらは食器専門の買取店に持ち込もうと考えているのですが、買取してもらえない使用済の食器は、どうやって処分すればいいのでしょう?

回答

オークションや寄付などの方法もあります

単純に、ガラスや陶磁器で作られている使用済の食器は、不燃ごみとしてゴミに出すことができます。
ただし、自治体によってゴミ出しのルールは異なりますので、そこを確認してルールを守ってゴミ出ししてください。
業務用として利用していた場合は、小分けにして出すか、産廃業者に依頼した方がいいケースもあります。
ただし買取店によっては、使用済の食器でもまとめて引き取ってもらえるところもありますので、ゴミに出す前に他の食器専門買取店をいくつかあたってみることをおすすめします。
買取業者以外にも、ネットオークションやフリマサイトを使用する方法もおすすめです。
取引業務や配送などに手間はかかりますが、単品よりもセットになっている食器は落札率が高いですし、業務用として利用していた食器を欲しがる人もいるかもしれません。
オークションでは、落札競争になると思わぬ高値が付く可能性もありますので、時間に余裕があるならチャレンジしてみる価値はあります。
食器を寄付に出す方法もあって、社会貢献事業として送料は負担しなければいけませんが、使用済の食器を引き取ってくれる団体もあります。
その他には、友人などの知り合いにあげる方法もあります。

PageTop

結婚披露宴の引き出物やプレゼントなど、お使いの予定の無いブランド食器(カップ&ソーサー・プレート・ティーセット・各種グラス・花瓶・陶器人形・クリスタルオブジェ)など高額にて買取を行なっています。お見積り無料・出張買取(東京・神奈川)もおこなっていますのでお気軽にお問合わせください。