2015年01月19日 - ブランド食器買取ブログ

2015年01月19日 [エインズレイ 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
Aynsley エインズレイ オーチャード プレートです。

写真がこちら↓

Aynsley エインズレイ オーチャード プレート

こちらは、18世紀に100年以上、エインズレイを代表するデザインだった
「スティル・ライフ・フルーツ」です。

このデザインを基に1980年、ステファン・バーズレイ氏がオーチャードゴールドを完成させました!

金色の背景に純金を使用することにより豊かさを表現し、
実りあるフルーツの収穫を祝った作品となっています♪



2015年01月19日 [ウェッジウッド 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
Wedgwood ウェッジウッド ユーランダー オーバルプレートです。

写真がこちら↓

Wedgwood ウェッジウッド ユーランダー オーバルプレート

ウェッジウッドは、1759年にジョサイア・ウェッジウッドによって創業され、
250年以上の歴史を持つイギリスの陶磁器ブランドです。

こちらは、ウェッジウッドの中でも高い人気を誇るユーランダーシリーズで、
その中でもパウダーブルーは落ち着いた高貴な印象を与える作品です!

鮮やかなブルーと金彩の帯が魅力的な一品です♪



2015年01月19日 [リチャードジノリ 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
リチャードジノリ インペロコンテッサ ターコイズ プレートです。

写真がこちら↓

リチャードジノリ インペロコンテッサ ターコイズ プレート

リチャードジノリは1735年にジノリ侯爵によって創設された、
イタリアを代表する歴史ある名窯です。

美しい円柱状のシェイプや奥行のあるソーサーが特徴で、
縁の金彩はピカピカの光沢金ではなく、シブく深みのある金彩で落ち着きのある作品に仕上がっています♪



2015年01月19日 [大倉陶園 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
大倉陶園 ブルーローズ ボウルです。

写真がこちら↓

大倉陶園 ブルーローズ ボウル

こちらは、炎の芸術が創り出す神秘の色彩が特徴です。

大倉陶園独特の岡染技法で、本焼きした白生地にコバルト絵具で絵付けをし、
再度1460度の高温で焼成しています。

この間コバルトの青色は釉薬と柔らかに融合し、深みと優しさを加えながら美しい模様を創り上げ、
縁には、筆で1点1点金が手盛りされ、白磁に美しい輝きを添えていきます♪



2015年01月19日 [マイセン 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
MEISSEN マイセン ベーシックフラワー プレートです。

写真がこちら↓

MEISSEN マイセン ベーシックフラワー プレート

こちらは、マイセン磁器で人気が高いフラワーシリーズです。

基本となるベーシックフラワーは36種類あり、
その組み合わせで一つ花〜五つ花まで様々な絵柄が描かれます♪



こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
ロイヤルコペンハーゲン ブルーフラワー プレートです。

コペンハーゲン ブルーフラワー プレート

ブルーフラワーは、ロイヤルコペンハーゲンのコバルトブルーのコントラストで描かれた、
最も美しい花のブーケです。

このシリーズは1779年に制作が開始され、
約100年後にアーノルド クローによりデザインが加えられました。

ペインターがチューリップやバラ、けし、カーネーション、マーガレット、アスターなど、
15から20種類の花から選び、自由に組み合わせて描いていきます♪



2015年01月19日 [ヘレンド 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
ヘレンド Herend アポニー シェルディッシュです。

写真がこちら↓

ヘレンド Herend アポニー シェルディッシュ

こちらは、1860年終わりにハンガリーのアポニー公爵から突然ディナーウェアの注文があって、
納期に時間的な余裕がなく「インドの華」をベースにデザインされました。

現在はヘレンドを代表するシリーズのひとつです♪



2015年01月19日 [マイセン 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
Meissen マイセン ブルーオニオン プレートです。

写真がこちら↓

Meissen マイセン ブルーオニオン プレート

こちらは、1739年より続くマイセンを代表するシリーズで、
中国の染め付け技術を応用してつくられています。

白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、
ザクロやモモを図案化したものなんです!!



2015年01月19日 [リチャードジノリ 買取]
こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
リチャードジノリ イタリアンフルーツ プレートです。

写真がこちら↓

リチャードジノリ イタリアンフルーツ プレート

リチャードジノリは1735年にイタリアでの磁器製造を夢見ていた
カルロ・ジノリ侯爵により、フィレンツェ郊外のドッチアに創設されたのが始まりです。

こちらは、リチャードジノリならではの白地に、
青紫のプラムを中心にフルーツや小花を絶妙なバランスで散らしたイタリアン・フルーツです。

小花の絵付けには幾種類かのパターンがあり、その判断は職人に任されてるので、
何枚かを見比べると微妙に柄が違っています♪



こんばんは。

今回ご紹介する商品は、
ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド プレートです。

写真がこちら↓

ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド プレート

ブルーフルーテッドはロイヤルコペンハーゲンの工房が開窯されて
最初に制作されたディナーサービスでした。

現在でもすべて熟練の職人の手により絵付けされています♪



PageTop

結婚披露宴の引き出物やプレゼントなど、お使いの予定の無いブランド食器(カップ&ソーサー・プレート・ティーセット・各種グラス・花瓶・陶器人形・クリスタルオブジェ)など高額にて買取を行なっています。お見積り無料・出張買取(東京・神奈川)もおこなっていますのでお気軽にお問合わせください。